フォトギャラリー 養 老 渓 谷

ことしは紅葉が遅れ気味。そんなうわさを確かめに、あちこち歩いてみました。11/17朝の晴天は、午前10時にはもう薄曇りに。大福山展望台からの眺望。いい写真が撮れません。

手前の黄色い木の先の谷が梅ヶ瀬渓谷のはず。
さらに右奥に「日高邸跡」がありますがもちろんここからは見えません。今回は行かなかったけど25日頃には大きなケヤキが黄葉しているのでは…。

大福山で一番色づいていたカエデ。
なぜか山頂に行くほど緑が濃くなり、駐車場付近はまだ夏の緑でした。紅葉が続く道の中程には多少色づいた木々も…。

足元の道端にはイチゴが沢山実っています。

フユイチゴ(カンイチゴ)といい、ジャムにするとおいしいそうです。そんなには取れないので、見るだけにしてください。

しかし田んぼのそばでは、シロツメグサが咲いている。

イヌタデ、かな。

養老渓谷の林縁・道の法(のり)面はリンドウの花盛り。

蜜を求めてハナアブもやってきます。このアブは刺さないので大丈夫ですよ。

筒森紅葉谷です。
ふつうは黄葉している木の右側が真っ赤になります。
現在真っ赤なのはポスターだけ(11/17)…残念。

筒森の駐車場に車を置き、奥のカエデを訪ねましたが、
こちらも、少し色づいたかな、という感じ。
写真はマユミの実(たぶん)。

むかごが沢山ありました。
自然薯堀りの人にも出会いました。当地の自然薯は粘りが強くて人気があります。

夏のなごり。まだアジサイが咲いている。

これはウドの花です。春先はふくよかな香りの人気者。

きっとヤマユリのタネ。違っていたら教えてください。

ヤブジラミ(たぶん)という、変な名前の花。

白い柿の木の先に「木守り柿」。

フユの準備完了ずみ、みたいな木。
名前は何でしょうか。

夏の間カラスアゲハを沢山集めていたクサギの実。
秋には匂いも薄くなるようです。この時期は道端でよく目に付きます。

きっとヘクソカズラの実です。
こんな変な名前を付けたの、誰でしょうね。
よほど鼻の敏感な人だったのでしょう。
ともあれ紅葉のシーズンはもう少し先。
天気予報に気を付けて、寒い日が来たらお出かけください。

 


写真で養老渓谷
トップページへもどる

千葉県 養老渓谷温泉旅館組合
Copyright © 2014 養老渓谷温泉旅館組合. All Rights Reserved.|Created by POSTAD