約2キロの滝めぐり遊歩道は、マイナスイオンに癒されつつ、5つの滝を巡る人気のコース。



START
滝見苑のすぐ手前が滝めぐりコースの入口です。




石段をおりて




左に進み、


  大福山・梅ヶ瀬コースバンガロー村・弘文洞跡コース







コンクリートの飛び石を渡って。

150m
最初の滝「粟又の滝」
の正面に出ました。全長100メートル、房総一をほこる名爆です。岩肌を流れるせいか、比較的静かな水音。



正面からのアングルをねらうカメラマン



滝の上に出る道もあります。足元にご注意を。


 


粟又の滝を背にして、流れの方向に進みます。



コースは広く整備され、休憩ポイントも多数あります。


 




このような飛び石のある場所は、脇からの水流の通り道。



500m
流れの上流には滝があります。ここは2つめの滝「千代の滝」

スタート地点から約500メートル付近。


 


せせらぎの音

緑のトンネル



万代の滝、昇竜の滝と全身でパワーを受け取りながら進みます。


 

 




1.9km
1.7キロ地点を過ぎ遊歩道も終わりに近づきました。右に別れる飛び石を川の対岸に渡ります。

長い階段(184段)を登り



2.0km
道にでました。スタート地点よりここまで2.0キロ。



 


左に進んで、小沢又の滝、水月寺を目指します。





2.1km
幻の滝(小沢又の滝)入口に到着。
この先は私有地につき有料(見学料200円)になります。


 




入ってすぐに滝壺が眼下に見えてきました。この崖を下ります(足元注意)

ハシゴの階段をおりて(さらに足元注意です)



ようやく滝に近づきけました。おりた甲斐はありました。


 




小沢又の滝から300メートル歩いて左に進むと



2.5km
水月寺。南総には珍しい、禅宗の古札。新緑の頃の境内のイワツツジは見事です。
スタート地点からここまで約2.5キロ。


 




2.6km
水月寺から100メートルで県道178号線へ出ました。



 




県道178号線沿いの広い駐車場の前を通り、粟又の滝の方向へ。
養老渓谷駅からのバス停がありますので、電車で来られた方はこちらで降りて、今来た逆のルートを行くのもいいかもしれません。(駅からここまでのバス所要時間約15分)


 






1キロ程歩けばゴールの粟又の滝展望台に到着。



GOAL 3.5km
遠方に粟又の滝を望むことができます。
ここまでの距離3.5キロ。所要時間は約1時間30分でした。



 

 

 

10年前に発見された金神の滝へのルートも整備されたので、そちらへも足を運んでみました。



300m
滝見苑前をスタートし、300メートル付近のこの駐車場を左に入ります。




案内看板あり。


 




川沿いのルートに沿って歩きますが

いたるところに案内表示があり



迷う心配はありませんでした。


 


1.3km
ここは階段を左に登ります。


すこし行くと下りに変わり



1.5km
一直線の滝姿、金神の滝に到着。ここまで15分程度。落差は30m程とけっこうな迫力があります。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お賽銭箱や木の鳥居があり神秘的な雰囲気。

帰りは川をごりやくの湯側に渡り



GOAL 2.5km
県道178号線から帰りました。

距離2.5キロ。所要時間約30分。

 


| もどる | 大福山・梅ヶ瀬コース | バンガロー村・弘文洞跡コース | 滝めぐりコース | 
 

 
千葉県 養老渓谷温泉旅館組合                  ホーム  お宿   養老八景  ハイキング  アクセス  ゴルフパック
Copyright © 2014 養老渓谷温泉旅館組合. All Rights Reserved.|Created by POSTAD