養老渓谷駅からの渋滞

養老渓谷駅の手前「石神」から観音橋を経由して「老川十字路」まで、休前日・休日の午前10時頃から午後3時頃まで渋滞します。駅から観音橋まで歩けば20分程度の下り道ですが、クルマでは2時間かかったこともあります。この時間帯での通過を避ける以外に、手段はありません。
紅葉シーズンの、雨の日以外の休前日・休日は、この区間の交通渋滞がひどくなります。 なるべく鉄道をご利用いただくか、クルマの場合は養老渓谷外の駐車場に預け、そこから鉄道でお越しください。渋滞中はバスもタクシーも観光の役には立ちません…。

 

 

老川十字路付近

二つの信号のある交差点を老川(おいかわ)十字路といいます。養老渓谷の紅葉を見るには避けて通れない場所ですが、休前日・休日とも午前10時頃から午後3時頃までがもっとも渋滞します(大型観光バスが「養老の滝」に向かって細い道に入るため、この交差点通過に1時間以上かかることもある)ので、滝に行く方は、この時間帯をはずすか、大回りすることをおすすめします。

 

 

 

老川十字路から粟又の滝間

大型観光バスが老川十字路から水月寺方面に入り込み、養老の滝入口にあるホテル滝見苑の駐車場で待機、Uターンする(その先は道が細くバスは行けない)ため、また「展望台」と「滝見苑」の間が一部片側交互通行のため、この区間がもっとも渋滞します。混雑ピークは10時から3時頃までです。
■午前9時頃までなら駐車場も確保できそうです。期間中、とくに路上駐車は取り締まりが厳しくなります。
■滝の少し上流の駐車場をご利用ください。また、小湊側(上流側)から来ればあまり混雑しないはずです。


もどる 


 
千葉県 養老渓谷温泉旅館組合                  ホーム  お宿   養老八景  ハイキング  アクセス  ゴルフパック
Copyright © 2014 養老渓谷温泉旅館組合. All Rights Reserved.|Created by POSTAD